ロンドン賃貸生活を始めよう

room1

語学留学を考えたときに、当然、問題になってくるのが「どうやってロンドンに滞在するか?」です。

「えぇ!? どうやって滞在するかって、もちろん そりゃーホームステイでしょ!?」

photo credit: Sami Keinänen via photopin cc

photo credit: Sami Keinänen via photopin cc


このように留学=ホームステイと考えている人は結構多いんじゃないでしょうか。

でも、ホームステイは滞在方法のひとつに過ぎません。
それでは、ホームステイってどんなものなのでしょうか。想像してみてください。

・ホストファミリーが白人の中流階級の家庭
・温かいホストファミリーに迎えられ、あたかも本当の家族のように生活
・テレビを観ながら談笑
・いい英会話の練習になる
・ホームパーティ
・七面鳥

photo credit: tanrenzu via photopin cc

photo credit: tanrenzu via photopin cc

ホームステイに関するイメージってこんな感じでしょうか?
でも、残念ながら、それは北米やオーストラリアの話です。

もちろん欧州にも北米と同じように、温かく迎えてくれるホストファミリーはもちろんいます。
でも、圧倒的に多いのが、もっともっとお互いの生活を尊重したスタイルです。

つまり、北米のように「家族の一員」としてではなく、欧州では「ホームステイなのに、大家と借主」の関係である場合が非常に多いということです。
ある日本人留学生が、「家族はダイニングでメシ。俺は自分の部屋でメシ。」と嘆いていたのを思い出しました。それじゃ気を遣ってしまいます。

ハッキリ言います。 
「ホームステイ? …やめとけ やめとけ。」

値段高いし、自由な生活できないし、気を遣うし、それじゃ結局「お客さん」だし、いいホストファミリーに出会える保証はないし、出会えなかったらツライだけだし。

photo credit: yoonhee_koo via photopin cc

photo credit: yoonhee_koo via photopin cc

じゃあ、どーすりゃいいんでしょうか?
カンタンです。

自分の住所 欲しくないですか?

Taro YAMADA, 17 Park Street, London,UK
って感じのヤツ。

さぁ、ロンドン人らしくなってきましたよ!

そのとおり!アパートなりマンションなり
借りちゃえばいいんです。

事実、ここロンドンではホームステイやってる学生なんて逆に少ないはずです。

Photo by Monkey Business

Photo by Monkey Business

渡英当初はホームステイやっていても、その後、滞在方法を変えようとする学生は本当に多いんです。
ホームステイ先でみんないろいろ苦労するんだなーとしみじみ思います。

そんなカンタンに我々外国人がアパート借りれるのか心配……と思う方もいるでしょう。

在ロンドン日本人から寄せられる「シングルルーム入居者募集」とか、「フラットメイト募集」といった賃貸クラシファイド広告はインターネットや掲示板で毎日たくさん見ることができますし、ロンドンには日本でもおなじみの「エイブル」などの日系不動産屋さんもたくさんあります。

不動産屋さんなら契約書、公共料金、税金のことだって、全部教えてくれます。カンタンです。
日系不動産屋さん以外にも、現地不動産屋さん、直接大家さんと交渉する方法などお部屋探しの方法はたくさんあります。またお部屋のタイプもいろいろです。

ラララロンドンの提案する ”留学生という「ゲスト」ではなく「市民」のように生活する”というコンセプトからも ここではロンドンでのひとり暮らしを絶対お薦めします。

ロンドンにあなたのアパートです。 なんかすごく楽しそう。ワクワクするぜ!


Related posts

Top