格安語学学校とは

image01

海外留学を目指して情報収集をし、必要な莫大の留学費用にションボリしてしまった経験のある方も多いと思います。

Photo by Andres Rodriguez

Photo by Andres Rodriguez

こんなん金持ちしかダメじゃん・・・。

必要な留学資金・金銭的問題という現実を突きつけられた結果、海外留学なんて夢のまた夢…

一気に気持ちが冷めてしまって留学をあきらめそうになっていませんか?
海外留学は確かにお金がかかります。でも、そんなにびっくりするような額でしょうか。

実際に某留学関連サイトや留学情報誌を読んでみると、

・「ロンドンの語学学校では年間学費が百ン万円…」
・「学校はどこも日本人だらけ…」

…なんだそうです。やっぱりこれはビックリですね。気持ちも一瞬で萎えてしまいます(笑)

Photo by Andres Rodriguez

Photo by Andres Rodriguez

結論から言うと、確かにそういう学校も多くあります。
ただ理由はわからないんですが、その某サイトや留学情報誌には、格安語学学校の情報があんまり掲載されていませんでした。

格安語学学校? あんまり知られていないみたいです。

留学情報誌には年間学費が日本円で約150万円の学校が掲載されていましたが(汗)、それでは格安語学学校はどれくらい安いんでしょうか?
実際に格安語学学校の年間学費を見てみましょう。

学生ビザを取得するのに欠かせないブリティッシュ・カウンシルという機関の認可をちゃんと得ている、「The English Studio」という学校の料金をホームページでみてみると

…こちらの値段は…えー…だから48週間として…約25万円…。
安っ!!これが年間学費!?(と、口の中の牛乳を吹き出す)

…と、いきなり値段の違いを書いてしまいましたが、全~っ然!違うわけです!まさに格安。
全体の留学費用だけ考えたら、これだけで125万円お得になってしまいました。

Photo by yanlev

Photo by yanlev

勿論、格安語学学校にも色々。これよりも高い学校もありますし、なんとなんと、まだまだ安い学校は山ほどあります。なんか話がウマすぎて怖いですね。
一般的な語学学校と格安語学学校には値段だけでなく様々な違いがあり、それぞれメリット、デメリットがあります。

いかがでしょうか?

少しばかり海外留学が現実味を帯びてきましたか?魅力的な予算には間違いありませんよね。

ちなみに(「格安語学学校」と区別するために「一般的な語学学校」なんて言葉を使いましたが、ラララロンドンをお読みいただくうちに、実際どちらが一般的なのか…そういうことがだんだん分かってくると思います。ニヤリ。)


Related posts

Top