ロンドン、お部屋探しの注意点

photo credit: Alan Denney via photopin cc

今回は、ロンドンでアパート(フラット)を借りる予定の方へ、お部屋探しの注意点をいくつかご紹介します。

ロンドンのある意味良いところなんですが、治安の悪いエリアってが見た目すごく分かりやすいんです。もう、そのエリアを訪れた瞬間に分かります。ここヤバいわ・・って。

photo credit: Alan Denney via photopin cc

photo credit: Alan Denney via photopin cc

治安の悪いエリアの特徴:

・建物の窓ガラスが割れたまま
・信号や公衆電話などの公共設備が壊れている
・路上駐車してある車が汚い、もしくはボコボコ
・格安スーパーばっかりある
・庭が草ぼーぼー
・全体的に臭い
・駅前で10代の若者がたむろしている

photo credit: Mr Andy Bird via photopin cc

photo credit: Mr Andy Bird via photopin cc

Googleストリートビューなんかを使って、エリアの雰囲気を事前にチェックするのも良い方法ですね。

お部屋を見つけるには、まずは見学に行って、気に入ったらそこに決める!という流れは日本もロンドンも変わりません。

インターネットやクラシファイド掲示板を利用したお部屋探しの場合は、担当者に連絡して、見学の日程を決めて自分の足で見学に行く。
不動産屋さんに紹介してもらう場合も、「じゃあ物件の住所はここだから、見学に行ってみてね。大家には連絡しとくよ。」と不動産屋さんに言われることが多いので、結局、自分の足で見学に行くわけです。

そこではお部屋だけじゃなく、近所や最寄駅周辺の様子をちゃんとチェックしておきましょう。周辺エリアの夜の様子も是非確認したいです。

そして、できれば女性1人では見学に行かないほうがいいです。大家が変態である可能性もありますし。

photo credit: Fitzrovia News via photopin cc

photo credit: Fitzrovia News via photopin cc

 

また契約初日に、お部屋の様子を事細かにメモしておいてください。(デジカメとかで撮影するのも◎。)これはインベントリーチェックといって、大家さんか不動産屋さんが立会いで行われることが多いです。
退去時に基本的に必ずデポジット(預け金)が戻ってくるイギリス住宅事情。トラブルを未然に防ぐ為にもしっかり入居時チェックしておきましょうね。


Related posts

Top