ロンドンからネットオークションに出品!

aucban

ロンドンからネットオークションに出品!

世界的な巨大都市・ロンドンには日本で手に入らないようなグッズやお宝が山のようにあります。

Photo by Fotolibrary

Photo by Fotolibrary

それらを現地ロンドンで買い付けし、ヤフオクなどに出品してお小遣いを稼いじゃう達人がいます。

もともとこの手法は、現地駐在員の奥様方を中心に広がりました。

バリバリ現地で働くご主人に付き添ってロンドンまでやって来たはいいものの、意外と孤独だったりする彼女たち。
そんな日々の中で、ある日ピーン!と思いついたのでしょうか、
なかにはお小遣いレベルでは物足りなく、起業しちゃったケースも。
うーん。主婦の力はどこにいっても凄すぎます。

こういうスーパー主婦たちの方法も参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

必要なモノ

photo credit: distillated via photopin cc

photo credit: distillated via photopin cc

(1)ネットオークションのアカウント
 ヤフオク!
 大手「ヤフオク」がおすすめ。アカウントが有効になるまでちょっと面倒なので、日本にいる内に作っっちゃいましょう。

(2)国際キャッシュカードの銀行口座
 新生銀行
 便利な「新生銀行」がおすすめ。落札者からの入金確認&現地での現金引き出しがこれ1つでOK。


取引の流れ

取引の流れはシンプルです。

photo credit: Kotomi_ via photopin cc

photo credit: Kotomi_ via photopin cc

1.現地であなたが商品を買付ける

2.商品をネットオークションに出品

3.落札者によって商品が落札される

4.落札者があなたの新生銀行口座に入金

5.PCで落札者からの入金をチェック

6.現地から日本に向けて商品を発送

7.商品が落札者のもとに到着する

ネットオークションを経験されたことのある方なら、
なんだ・普通の取引じゃん!って思っちゃうほどシンプルです。

現地ロンドンにいるあなたに、落札者が代金を入金することも、カンタン。
落札者はただ単に、あなたの新生銀行の普通口座に振込みするだけだもん。
なんにも特別なことは無いですよね。


なにを買い付けるか

「イギリスでしか売っていないもの」、もしくは
「日本では高いけど、イギリスではめちゃくちゃ安いもの」がターゲットです。

それに、絶っっ対!見逃せないのが各ショップの年2回のセール。
ロンドンの各ショップのセールって、値下げ率がハンパないです。
余裕で半額や、80%OFF当たり前。

セール前日に定価で購入する観光客がかわいそうに感じるくらい安いんです。
円高でもともと安いのに、それがさらに!これは要チェックですよね。

それでも、、「落札されなかったら、どうしよう」と在庫リスクが心配?
大丈夫!何でも返品OKなのが、この国です。
返品可能期間のチェックと、レシートはちゃんと取っておきましょうね。


どうやって日本に送るか。

方法はいろいろあれど、送料を抑えるのならば郵便局(ロイヤル・メイル)の「スモール・パケット」がお薦め。

「スモール・パケット」は2kgまでの小包のこと。
中に手紙を入れちゃいけないルールだけど、
100gまで£2.07、
500gまで£6.48、
1kgまで£12.03、
2kgまで£23.13と
お得な送料になってます。

郵便局に荷物を持っていって、「Small packet, please」でOK。

書留を希望する落札者の場合は、「International Signed for」(インターナショナルサインドフォー)。

こちらは、届け先にサインを要求するもので、補償も付いてます。(通常郵送料金に加算)

ロイヤルメイル料金検索
http://www.royalmail.com/price-finder


一応、最新の送料を検索しておきましょう。


ライバルを参考に

ロンドンからネットオークションをやっている人はたくさんいます。
ぐぬぬ。ライバルには負けないぞ!と思いつつ、ちゃっかり彼らから学んじゃいましょう。

まず、ヤフオクで「ロンドン」などと検索し、長くオークションを続けている取引実績のある先輩を見つけて、

・どういうものを出品しているのか、

・どういう値段で出品しているのか、

・どういう商品紹介文を書いているのか

をチェックしましょう。

ベテランさんは、上手に取引して儲かっているからオークションを続けてらっしゃるわけです。
まずは彼らを参考にし、あなたもチャレンジしてみてくださいね。


Related posts

Top