ロンドン・レンタサイクルでGO!

"Santander Cycles docking station in Southwark during November 2015" by Nick-D - Own work. Licensed under CC BY-SA 4.0 via Commons.

 

ロンドン・レンタサイクルでGO!

「Santander Cycles」は、サンタンデール銀行が冠スポンサーになっているロンドン交通局のレンタル自転車システムです。

ロンドン中心部に700ヶ所以上ものドッキング・ステーションと呼ばれる駐輪場を設置、どこで自転車を借りて、どこに返してもOK。とっても便利な交通手段です。

 

Santander Cycles docking station in Southwark during November 2015” by Nick-DOwn work. Licensed under CC BY-SA 4.0 via Commons.

 

 

photo credit: IMG_0176 via photopin (license)

photo credit: IMG_0176 via photopin (license)

料金は30分までならば無料!(スゲー)
24時間£2(約340円)と、とってもリーズナブルな設定になってます。

 

ロンドンって、意外に狭い。
あちこち探索するにはもってこいです。不便な地下鉄や、混雑するバスに比べると、チャリンコ最高。

 

 

利用方法は2通り

利用するには、事前にネットで会員になって後日郵送させてくるハイヤーキーを使って借りる方法と、その都度、ドッキング・ステーションでクレジットカードを使って借りる方法の2通りがあります。

ハイヤーキーを持っている人は、自転車スタンドに差し込んでロックを解除しますが、クレジットカードでの利用者は、ドッキング・ステーションのタッチパネル操作をして、自転車を借ります。

photo credit: IMG_0251 via photopin (license)

photo credit: IMG_0251 via photopin (license)

タッチパネル操作は、日本語にも対応しているので、英語がちょっと・・という方でも簡単に借りられます。
クレジットカードを挿入して、レンタル期間を選ぶと、暗証番号が印字されたレシートが出てきます。それを自転車スタンドに入力すれば、ロックが解除される仕組み。


安全運転を心がける

イギリスでは自転車は車道を通ることになっています。それゆえ、事故につながることがあるので、レンタカーを借りるのと同じように、チャリンコとは言え、安全運転を心がけましょう。

最初は公園内の、自転車レーンや、北部のサイクリングコースがいいかもしれません。

 


Related posts

Top