広告主にソッコーで電話じゃい!

phone

お部屋探し、お仕事探しにも

インターネットや新聞などのクラシファイド欄。

お部屋探し、お仕事探し、個人間売買などなど、、、クラシファイド欄は毎日の日課と言っても過言ではないくらい、注目の情報がごろごろしています。

また、それらが早いもの勝ちという点も見逃せないポイントです。


有名な日系クラシファイドサイトの「MixB」(みっくすびー) http://www.mixb.net をチェックしている人はたくさんいると思います。

 


・ルームメイト募集!・・・とか、

・レストランスタッフ募集!・・・とか

・売ります買います!・・・とかね。

 


それぞれの募集広告に、連絡先としてeメールか電話番号が必ず書かれています。

 

 

 

photo credit: DSC08905_ via photopin (license)

photo credit: DSC08905_ via photopin (license)

電話を攻略すべし

まぁ、eメールでも全然OKなんですが、早いもの勝ちという性質上、電話でのやりとりのほうが良さそうな気がします。

(連絡先として電話番号しかない場合はしょーがないですが)


でも、電話ってなかなか難しいんですよね。

電話の相手が日本人だとは限りませんし、渡英したての頃は、悪戦苦闘すること間違いありません。

 


「メラビアンの法則」という研究をご存知でしょうか。

この研究のある1つの解釈では、人と人とのコミュニケーションは、言葉だけでなく見た目や話し方も大事とされており、

 

その比率は、

見た目・・・55%
言葉・・・・7%
話し方・・・38%

なんだそうです。

 

つまり、電話でのコミュニケーションは、「見た目」がないわけですから、普通の対面コミュニケーションよりも55%難易度が高いというわけです。

 

 

 

 

photo credit: Spotify via photopin (license)

photo credit: Spotify via photopin (license)

まず携帯を買おう

そんな難易度の高い電話を避けていても仕方がありません。

今どき携帯電話を持っていない人なんていないですし、カタログショップのArgos(店内にある商品カタログを読んで、店員に商品番号を告げて購入するお店)でプリペイド携帯は たった7ポンド位で売ってます。

 

 

 

photo credit: loughborough1 via photopin (license)

photo credit: loughborough1 via photopin (license)

電話は度胸

電話での会話に慣れるのは、本当に時間がかかります。

相手に言いたいことが伝わらなかったり、相手の言っていることが分からない時って、すごく惨めな気持ちになるもんです。

でも、ロンドンは 色んな人種が住んでいる街。

みんな自分らしい英語を話しますし、英語が話せない人だって結構いるんです。

だから、上手く話せなくて縮こまっちゃうのではなくて、開き直って堂々と胸張って話しましょう。

最初にあんまり英語が得意じゃないことを言ってしまうのも良いですね。

また、こちらが話すときも大げさにゆっくり・大きな声で話すのがコツです。

 

 


お部屋を借りたい!会話例

I’m not good at English.
英語が得意じゃないんです。

I saw your AD on the internet.
インターネットでクラシファイド広告を見たんですが・・

Is the room on Whitechapel still avarable?
ホワイトチャペルの物件は、まだ空いてますか?

I’d like to come and see the room.
お部屋を見学したいんです。

Around what time is convenient for you?
いつごろ都合がいいですか?

Could you give me your exact address, please?
詳しい住所を教えていただけますか?

Sorry?
今なんておっしゃいましたか?

You mean~ 
(相手の言った意味が分からない時)それって、~ってことですか?

 


Related posts

Top