お部屋探し(1)不動産屋さんに頼る!

roomb3

ロンドン留学ではホームステイではなく、アパート暮らし(フラット暮らし)することをラララロンドンは絶対おすすめするのですが、ここではその賃貸物件探しについてご説明します。
お部屋探しと言えば、当然不動産屋さんが頭に浮かびますが、実はこれはあくまで手段の1つ。

photo credit: Lizzypaul via photopin cc

photo credit: Lizzypaul via photopin cc


ロンドンでは、自分でネットを使ってお部屋を探すという方法のほうが実は安く物件を見つけることができます。
でも今回は、ちょっとそれはおいといて不動産屋さん経由でのお部屋探しを取り上げますね。

ロンドンには多数の日系不動産屋さんがあります。
ネットで安い物件が見つかることができるのならば、みんな不動産屋さんなんて行かないのでは?と思ってしまいますが、不動産屋さんには不動産屋さんの良いところがあります。

それは、、、

photo credit: Dean Ayres via photopin cc

photo credit: Dean Ayres via photopin cc

1.日系不動産屋さんは日本人が好むキレイでちゃんとした物件を扱っている。
2.契約書などの書類作成をきちんと行ってくれる。
3.大家さんとのトラブル回避。

1に関して重要視される人が多いと聞きます。
説明が難しいんですが、我々日本人が想像する「ちょっとだけ環境が良くない部屋」と、英国人が想像する「ちょっとだけ環境が良くない部屋」は全然違います。
日系不動産屋さんは、ちゃんと日本人感覚で物件を扱っているので、日本人好みのきれいな物件を揃えてくれています。

ここでは、以下の日系不動産屋さんを紹介します。

photo credit: LeoLondon via photopin cc

photo credit: LeoLondon via photopin cc


ラララロンドンはインターネットなどを使って自分でお部屋を探すことをお薦めしますが、とにかく早く確実にお部屋を決めちゃいたい!なーんて人は併せて不動産屋さんもチェックしてみてくださいね。

(なお、一般的に最低6ヶ月の入居を条件としている物件が多いです。短期滞在の方は、インターネットで探したほうが短期貸が見つかる可能性大です。)


ロンドン東京プロパティサービス
http://www.london-tokyo.co.uk


各支店によって特徴は異なりますが、学生向け物件を多く取り扱っているのはベイカーストリート支店。居住者はもちろん、大家さんともよい関係を築いている不動産屋さんです。

エイブル
http://www.able-london.co.jp


ご存知!日本でも有名な不動産屋さんです。落ち着いた住宅地や便利な立地条件の物件が多数です。経験豊富なエイブルの担当者にお気軽に相談してみましょう。

JACストラットンズ
http://www.jac-strattons.co.jp


ロンドン各地に支店を持ち、不動産売買・賃貸の信頼あるスペシャリストとして知られている。お部屋が決まるまでの間、滞在可能な宿泊施設サービスがあるのが本当に嬉しい。

京サービス
http://www.kyoservice.com


出発前も、そして現地でも。いまやロンドンを代表する日系クラシファイドサイトの代表格になっちゃった大人気サイト。情報がリアルタイムに動きまくります。お部屋探し、仕事探し、帰国売りはスピードが勝負です!


Related posts

Top